<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第6話 IZのお姉さん

 Moeさんの他界後、彼が私に会わせてくれた人々の中に、IZのお姉さん“Lydia Kauakahi”がいた。Makaha Sons の Moon の奥さんだ。リディアはMoeさんがもっとも可愛がっていた姪だった。Moeさんの最初の結婚の間、家の掃除、片付け、身のまわりのことを頼まれこなしていたのが、姪のリディアだった。
 彼女に初めて会ったのは、彼女とMoonの娘のベビーシャワーのパーティーに呼ばれた時だった。パーティーの途中、私はとなりの部屋でリディアが呼んでいるから行きなさいと、他の親戚に言われ、少し緊張しながら部屋に入った。
 とても体格の良い、IZに似た彼女が大きなソファーに座り、人なつっこい笑顔でこちらを見ていた。私が彼女の椅子の前に膝をつき目線を合わせると、彼女は私の目をじっと見てこう言った。
“ミカ、私にできることは何でもしてあげるからいつでも言いなさい!”
 私はすでに次々会う人が何か理由があることを十分理解していたし、そのことをMoeさんに心から感謝していた。
 彼女の力強くあたたかい言葉に、心から「ありがとうございます」と言った。
 彼女は、かつてダリル ルピヌイのハラウのダンサーでもあり、素晴らしいダンサーだった。クムとしてフラを教えていたこともある。
 彼女は、私たちがKauaiのアロハフェスティバルで踊った写真を見せると、「何を踊ったの?」と聞いた。その歌は彼女がクムとしてメリモナークにエントリーし、1位を取った歌と同じだった。そして「Uncle Moeが最も好きだった歌はね..」と言って、2つの歌のタイトルを教えてくれた。
 彼女がそのうちの1曲を歌いはじめると、私も詞を記憶していたので一緒に歌った。すると彼女はニコニコしながら「まぁ、きれいな声ね!」と言った。
 2005年1月25日、彼女はMoeさんのところへ旅立った。そう、もうすぐ1年が経つ。彼女はきっとまたMoeさんの身の回りの世話をニコニコしながらしているに違いない。
 Moeさんの Legacy of Aloha を守り、継続して行く活動は毎年不思議なミラクルと共にプロジェクトが進んでいる。
 私はリディアに、実は力になって欲しいことがあった。そのお願いを話すことなく、彼女は天に行ってしまった。
 しかし、この先、私は天に向かい願い事をするだろう。天はいつも私に目に見えない力を与えてくれている。祖先に祈り、その声を聞き、その魂を感じながら踊れることを心の底からありがたいと思う。
 どんなつらいことがあっても、常に私に立ち向かう勇気と正しい心を与え、守り、導いてくれている。
Ku’u Aloha e,
Ku’u Aloha e,
Aloha e, Tutu eo e
[PR]
by ohanaokeale | 2006-01-14 22:48